イモトアヤコのボディーペイントを調査、連続記録は8週でストップ【世界の果てまでイッテQ!】

ボディペイントを調査。世界の果てまでイッテQ! TOPIC PRESS(トピックプレス)

2017年7月2日に放送された「謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!」の内容について
放送を振り返り、気になったことを調べました。

平均視聴率の連続記録更新ならず

これまでイッテQ!は平均視聴率20%越えを8週連続マーク。番組歴代最高記録を更新中だったが、
昨日の放送(2017年7月2日)が平均視聴率18.2%となり、連続記録は8週でストップしました。
参考:「イッテQ」18・2% 大台突破8週連続で途切れる― スポニチ Sponichi Annex 芸能

これまでの記録と今回の記録

前回の6週連続記録
2015年01月25日 22.3%
2015年02月01日 22.4% 2週連続
2015年02月08日 20.7% 3週連続
2015年02月15日 20.2% 4週連続
2015年02月22日 21.5% 5週連続
2015年03月01日 21.6% 6週連続
2015年03月08日 19.9%
今回の8連続記録
2017年05月07日 20.6%
2017年05月14日 21.2% 2週連続
2017年05月21日 21.0% 3週連続
2017年05月28日 20.2% 4週連続
2017年06月04日 21.6% 5週連続
2017年06月11日 20.6% 6週連続
2017年06月18日 22.2% 7週連続<新記録>
2017年06月25日 20.3% 8週連続

2017年07月02日 18.2% 今回


平均視聴率18.2%というのは、それでも高視聴率で全バラエティ番組内で1位となる結果です。

【新記録】カヤンガン湖を調査、パイ祭り敗退も番組は記録更新中【世界の果てまでイッテQ!】

2017.06.26

ボディーペイントについて調査

今回の放送では「イモトワールドツアー」「ロッチ中岡のQtube」が放送されましたが、
TOPIC PRESS(トピックプレス)が気になったて注目した内容は「イモトワールドツアー」内の
ボディーペイントです。

番組内ではウエスト20cmの女としてボディーペイントを施したアーティストの方が紹介され、
イモトアヤコさんにもカラクリ人形のペイントを施していました。
よく近づかないと本物と見分けが付かないほどの完成度になっていていました。
放送では過去に手越祐也さんやいとうあさこさんがボディーペイントに挑戦した際の映像も流れ、
番組内でボディーペイントが何度も取り上げられていることが分かりましたね。

ボディーペイントは古来から原子部族により呪術・通過儀礼などの宗教的要素を持ちながら
行われてきたらしく、ボディーペイントの中でも顔だけに描くものは「フェイスペインティング」と
呼ばれ、身体のどの部分に描くかによって名称が変化するという点もボディーペインティングの
大きな特徴になっています。

現代美術においては西洋文化の普及とともに伝統的な面を残しつつも、
作者の理念やモデルの身体的特徴を表現するということに特化してきているようです。
ボディーペイントはイッテQで何度も取り上げられたように、
これからの現代美術においてますます流行する芸術分野の一つになることでしょう。
興味を持った方がいれば、ボディーペイントについて、より深く知っていただきたいです。

 この記事の番組情報

世界の果てまでイッテQ!
制作局 日本テレビ(4ch)
2017年7月2日(日)19:58~20:54
 イッテQ!メンバー
内村光良 / 手越祐也 / 宮川大輔 / イモトアヤコ / いとうあさこ / 大島美幸 / 黒沢かずこ / 村上知子
 ゲスト
中岡創一

人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」のポイントを紹介

2017.06.15

    これまでの更新履歴

  • 2017.07.03 このページを公開