【随時更新】モンスターハンター:ワールド紹介ページ 2018年1月26日発売 8980円

モンスターハンターシリーズ最新作「モンスターハンターワールド」の発売日が
2018年1月26日と発表されました。これまで発売日は2018年初頭とされていましたが、
実際にその日付が明らかになってみると私の予想よりもずいぶん早いものでした。

12年ぶり

モンハンシリーズが据え置きタイプのゲーム機でリリースされるのは
なんと約12年ぶりのことで、"モンスターハンター2(ドス)"以来久しぶりのことになります。
2006年当時のPV

MH2(dos) PV

ここ数年は、モンスターハンターシリーズはPSPやニンテンドー3DS、Nintendo Switchなどの
携帯機でのリリースが続いており、久しぶりに据え置き機でモンスターハンターがプレイしたいとの声も各所から上がっていました。

ようやくその声をCAPCOMが実現させたことで、
ファン達の期待値は既に最高潮となっていることでしょう。

ポイントまとめ

本記事では、現時点でモンスターハンターワールドについて分かっている点や
気になるポイントををまとめてみました。

まず、第一に挙がるのはやはりグラフィックの大幅な進化でしょう。

モンスターハンターダブルクロス
モンスターハンター:ワールド

前作となるダブルクロスと比較してみてもその差は歴然と言ってよいものになっています。

質感が精緻

圧倒的スケールの景色が広がる様は圧巻で、PVでも木々の葉一枚一枚や
岩のごつごつとした質感まで精緻に描写されているのが確認でき、
そうしたオブジェクトが作り出すフィールドの美しさは息を呑む程のものになっています。
こうした風景が狩りへの没入感をさらに高めてくれることは間違いないです。

キャラクタークリエイション

さらに、本作ではグラフィックの進化に伴い
キャラクタークリエイションも
非常にリアルなものになっています。
これまでよりも細部までこだわった
キャラクターの作成が可能になることでしょう。
キャラクタークリエイションから再生

ゲームシステム

ゲームシステムに関しても従来のシリーズにはなかった要素が追加されています。
最も気になるのは、本作がオープンワールドであるということでしょう。

オープンワールドになったことでフィールド上をより自由に探索することが可能となり、
これがハンターライフをよりリアルに描き出すための大きな要素になるはずです。
また、このシステムによってモンスターの生息場所や生態を掴みやすくなり、
より実際の生き物としての実感が強くなるではないでしょうか?

【TGS2017最速アップ】『モンスターハンター:ワールド』スペシャルステージ

YouTube カプコン公式PV

そのほかにも、回復動作の変更や導虫(シルベムシ)や補助道具スリンガーの導入、
ベースキャンプでの装備変更が可能になるなど多くの追加要素を確認できています。

また、フィールド上の利用可能な
オブジェクトが数多く追加されているため、
地形を利用して戦うという要素をシリーズ通して今作が一番うまく表現できていると感じました。

アクションにおいてもよりリアルに
進化していることが確認できます。
水辺から地上に誘い込むシーンから再生

気になる武器

現時点では新武器の追加は発表されておらず、前作と同じ14種の武器が使用可能らしいです。
地形を利用したアクションも大量に追加されているため地形を味方にして戦うこともできそうです。

  1. 大剣:新狩技 ムーンブレイク
  2. 太刀:新狩技 妖刀羅刹(ようとうらせつ)
  3. 片手剣:新狩技 混沌(こんとん)の刃薬(じんやく)
  4. 双剣:新狩技 ラセンザン
  5. ハンマー:新狩技 インパクトプルス
  6. 狩猟笛:新狩技 アニマートハイ
  7. ランス:新狩技 治癒(ちゆ)の盾(たて)
  8. ガンランス:新狩技 AAフレア
  9. スラッシュアックス:新狩技 テンペストアクス
  10. チャージアックス:新狩技 チェインソーサー
  11. 操虫棍:新狩技 覚蟲強化(かくちゅうきょうか)
  12. ライトボウガン:新狩技 チャージショット
  13. ヘビィボウガン:新狩技 射突型裂孔弾(しゃとつがたれっこうだん)
  14. 弓:新狩技 身躱(みかわ)し射法(しゃほう)
参考:多彩な武器種 CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト
武器使用時のモーションがより滑らかに表現されていることや
武器が当たる際の重量感も増したことで視覚的な迫力もこれまでで最高だと思われます。
大迫力という言葉を体現したかのような今作では、より高いレベルで狩りへ没入できるでしょう。

ゆう
今回の調査だけでも相当な数の追加要素や前作からの改善点があった
モンスターハンターワールド。調べれば調べるほど期待が高まります。
熱狂的なファンを持つモンスターハンターシリーズですが、
今作でさらなるファンを獲得するのも間違いないでしょう。
これからも随時新たな情報が解禁されると考えられるので、細かくチェックしていく必要ありです。
今作はモンスターハンター史においても歴史に残る名作になる可能性を大いに感じさせます。
今から発売が待ち遠しい本作、発売日まで待つのには相当な忍耐力が必要になるかもしれません。

発売情報

タイトル モンスターハンター:ワールド
発売日 2018年1月26日
価格 8980円+税
メーカー カプコン
対応機器 日本:PlayStation4
海外:PlayStation4 / Xbox One / PC
販売形式 通常版 / DL版 / 限定版
関連サイト モンスターハンター:ワールド 公式サイト
公式ツイッター:@MH_official_JP
本日(2017/9/24)この記事をリリースしました。
これから順次、情報を追加していって、時間と共に綺麗に作っていきます。

追加情報

関連情報

国内対応ゲーム機はプレステ4のみ【モンスターハンター:ワールド】

2017.09.25

東京ゲームショウ2017いよいよ開催 ファン待望のゲームソフトを紹介【その理由】

2017.09.13

 Twitterでお知らせ

この記事のことはTOPIC PRESSのTwitterでお知らせしています。
     いち早く、みんなに知らせよう!→どうぞ!

     うん、分かった!という人はいいね!


モンスターハンター

【随時更新】モンスターハンター:ワールド紹介ページ TOPIC PRESS(トピックプレス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ゆう

世界の果てまでイッテQ!の記事を主に担当。
好きな本:三国志(著:吉川英治)、十角館の殺人(著:綾辻行人)、こころ(著:夏目漱石)、行人(著:夏目漱石)、歴史ものやミステリーものなどをよく読みます
好きなゲーム:ウィッチャー、Dragon ageシリーズ