#14 デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー「みためできめる!」編【ゲームで勉強したいんです。】

#14 デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー「みためできめる!」編【ゲームで勉強したいんです。】

やってよかった……と思えた。

 どうもこんにちは! なんだかんだで「デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー」が終わるまで80時間ほど遊んでしまった咲村です。最終的には、やってみてよかったなーと思えたので、めでたしめでたし(?)。ともあれ、記事はまだ何週か続きますので、よろしくおつきあいください。

ストーリーのオチなどのネタバレはありませんが、スクリーンショット自体にネタバレ要素が含まれる場合がありますのでご注意ください。

戦闘はオーソドックスなコマンド選択式

 まずはちょっと戦闘の説明を。ちなみに、戦闘はサイスルもハカメモも同じです。

戦闘画面

ちょっとわかりにくいですが、手前が敵で奥が自分

 左下のトリガーを見てわかるとおり、コマンドで「攻撃」「スキル」「アイテム」「ガード」「デジモン入替」などを選択しながら戦います。画面の右端には行動順が表示されており、選択した行動により次の順番がどこになるかも、視覚的にわかるようになっています。これのおかげで、戦略が立てやすいので便利です(ただしボスは急に2回行動したりしますが・笑)。

 デジモンたちはスキルを使うとそれぞれパフォーマンスしてくれるのですが、時間を短縮したい人は設定で切ることもできます(笑)。その点はよかったのですが、個人的にはコマンド選択中にカメラがぐるぐるまわるのが、やりづらかったですね……。↑の写真で敵が手前にいるのは、カメラが反対側にまわったせいです。

 カメラがまわるとなにが嫌って、有利な属性のデジモンにチェンジしたいと思ったとき、敵の姿が見切れていると属性アイコンを確認できないんですよ!(笑) 見える位置に来るまでたびたび待たされることがあったので、この演出は不要なんじゃないかなーと思ってしまいました。特にハカメモに入ったら、同時に出る敵の数がぐんと増えたこともあり、見切れることが多くなって大変でした。攻撃時には確認できるんですけどねぇ。

 あと、タイムラインで味方の攻撃が続くと、クロスコンボというものが発生することがあるのですが、この発生は運でしかないのがちょっと残念だったかな。友情が高いと発生しやすかったり、確率をあげる装備品はあるのですが、もう少し戦略的にバトルに組み込めれば、面白くなったんじゃないかなーと感じました。出なくてもいいときに出たりしますし(笑)。

クロスコンボ

戦略的に出すのは難しい

クロスコンボ2

3匹コンボまである

 リザルト画面についても、最大で11匹デジモンを連れて歩けるのですが、一気にレベルがあがってしまうと1匹ずつ確認画面が出て、これはもうちょっとなんとかならなかったのかなぁと。結構レベルがあがりやすいので。戦闘が終わるたびに○ボタン連打するような状況でした。逐一確認したい需要ってどれくらいあるのでしょうか。
リザルト画面

リザルト画面

リザルト画面2

レベルアップの詳細

 といろいろ書きましたが、戦闘そのものは幅広いスキルがあって面白かったです。デジモンにどのスキルをセットしておくか、有利なスキルをどう使うか……期待以上のダメージが出たり、その逆もあったり、戦闘のバランスはいいなと感じました。有利な攻撃だとカーソルが赤くなるのもいいですね。

とりあえず見た目で選ぶスタイル! だったけど…

 前回書いていたとおり、基本的に宇宙人である咲村はデジモンの育成経験がありません(笑)。なので、知っているデジモンは1匹もいませんでした。最初に3匹のなかから選ばされたときも、完全に見た目で選びましたし、戦闘に使うデジモンも基本的には見た目重視でいきました。

選択肢

この3匹から、迷わずテリアモンを選択!

 テリアモンのかわいい姿は、先述の戦闘画像からもわかると思うのですが、これが進化したときのショックたるや……言葉になりませんでした(笑)。
ガルゴモン

育ちすぎだろ……

 あ、ある意味ではかわいいんですが……求めてるかわいさと違うっ! そうして咲村は思い知ったのです……デジモンは成長するに従い、グロいかカッコイイかどちらかになっていくことを(笑)。見た目かわいいのがいるのは最初だけでした……これはちょっと予想外でしたね。昆虫っぽいのや蜘蛛っぽいのを泣きながら使わざるをえませんでした……。まあしかし、努力の結果マイエンジェルと出会うわけですが、その話はまたあとで(笑)。

 ちなみにデジモンは、捕まえて仲間にするわけではありません。戦闘をくり返すことによってデータのスキャン率があがっていき、100%以上になるとデジバンクでコンバート――つまり実体化できるようになります(なにせデジタルなモンスターなので)。

スキャン

スキャンが100%以上になったら…

デジバンク

デジバンクでコンバート!

 スキャン率は200%まであがり、MAXにしてからコンバートすると才能の高いデジモンが生まれる……実は、デジモン育成に関する説明は、これだけでした(笑)。
さきむら
馬鹿正直に信じたよね……
 咲村は、「200%になったデジモンだけコンバートする」という自分ルールをつくり、それで満足していました。それさえやっていれば、あとは充分だと思っていたのです。ところが、デジモンの進化をくり返していくうち、ある問題にぶつかりました。――そう、才能が足りずに次の進化ができない!?

 その制限には、ほとほと困りましたね……最低でも20なければならなかったのですが、それは普通に育成していたのでは届かない数字だったのです。そもそも「才能」は「高いほうがいいだろう」くらいの知識しかなく、そこまで至ってしまったので、こりゃイカンと思ってネットで検索しましたよね(笑)。その時点でもう、ちょっとおかしい。

 おそらく、これまでにもデジモンのゲームを遊んでいる人にとっては、常識的な部分がたくさんあるのだと思うんです。が、初めてプレイした私はと言うと、「才能は進化と退化をくり返してなるべく事前にあげておいたほうがいい」とか、「○○型というのはそのステータスがあがりやすいのではなく、そのステータスしかあがらないという意味」とか、デジモン育成においておそらく大事であろう情報を、ネット検索で知りました。

 もちろん、攻略本に載っているような内容を全部ゲーム内に入れろと言っているわけではなく、もう少し細かい情報があってもいいんじゃないかなぁと思ったのが、デジモン初心者の感想です。実際、ネット検索してみると、デジモンに関する「○○したいんだけどどうすればできるの?」な質問がかなりたくさんヒットします。「デジファームであがる数値は、才能から計算される」とか、そういったかなり重要な情報も、ゲーム内にはないので、いくらやっても数値があがらないことに頭を抱えたプレイヤーは多そうです。

 そういうのを自分で探るのがゲームの楽しいところでしょ? という意見もよくわかるのですが、こうすればこのステータスがあがるよ、という基本的なことさえ教えないのは、やっぱりどうかなーと。咲村なんて、各ステータスをさげるアイテムがなんのために存在するのか、ハカメモの終盤まで知りませんでした(笑)。(それもやっぱり検索して知った)

 ただですね、ちょっと情報不足なだけで、デジモンの育成自体は非常に楽しいんですよ! 連れているとどんどんレベルがあがってくれるので、育て甲斐があります。次はどれに進化させようかな~とワクワクします。でも、なにも知らないまま育てていくと、あるとき巨大すぎる壁にぶち当たるので……ちなみに咲村はどうしたかというと、サイスルではもう終盤まで来てしまっていたので、それ以上の進化を諦めそのままクリア。反省を生かしてハカメモでは、つくりたかったデジモンに無事進化させることができました。

おやじ

進化の過程でできた、インパクト強すぎなデジモン(笑)

ダンジョンいろいろ

 最後に、潜ることになるダンジョンを少しだけ。

クーロン

行きすぎて見飽きる(笑)

ダンジョン

ネット回線のイメージ…っぽい

 左のスクショは「EDEN」内にある「クーロン」というサーバなのですが、あまりにもここに行かされるので、正直咲村はキレそうになりました(笑)。もともと、同じダンジョンに何度も行かされるようなゲームがあまり好きではないので……でも、サブクエストで悪いハッカーを倒すというものがあり、そのサブクエストを出現させるには、デジモンの落としもの探しをしなければならず、結局何度も足を運ぶ羽目に……。

 サイスルで真面目にやった結果、そういう目に遭ったので、ハカメモではもう一切やらないことにして(笑)、だいぶマシになりましたね。せめて、同じ場所に行くなら、依頼は同時に受けられればよかったのに……というのを何度も思いました。これはハカメモでも変わらなかったので、残念な部分です。

 ちょっと話がズレましたが、他にはリアルとデジタルが交差したダンジョンがいくつか登場します。このデジタル表現は実に見事で、実際にもしそういうことが起こったとしたら、こうなるのかなぁと感じましたね。絶対にないでしょうけども(笑)。

デジタルシフト1

リアルにデジタルが侵蝕!?

デジタルシフト2

他にもたくさんの場所が…

 来週はサイスルのまとめ、そしてハカメモへ? お楽しみに!

今週のDQⅩコーナー

 復帰した途端うつしよの箱の処理に追われた宇宙人が、やっと天気を味方につけてアストルティアの街を紹介しているコーナーです。今回はプクランド大陸のメギストリスの都です!(笑) よ、ようやく晴れの瞬間に行けました。

メギ1

入口から見ると立派なアーチが

メギ2

アーチをくぐると遠くにお城が!

 メギまで来て、やっときちんとお城の形が見えましたね(笑)。他の街はどこも、お城の全景を見るのが難しかったので……。当然ながらメギも、近づくほどに上のほうが見えづらくなります。街がピンクを基調としたかわいらしい印象なのは、プクランド大陸の街共通な気がしますね。プクリポがかわいらしいイメージだから?
メギ2

城に近い高い位置から撮った

メギ4

まだオープン前の謎のギルド

 メギにはドレスアップに関連する施設があり、必然的におしゃれさんが多い印象です。また、当初からの名残で、毎日の討伐を他のプレイヤーに売る討伐売りは、メギの入口付近でやられていることが多いです。なので街としてはいつも賑わっている印象ですね。
さきむら
それではまた来週に!

(C)本郷あきよし・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.