#24 2064: Read Only Memories「すてきなおわり」編【ゲームで勉強したいんです。】

最後まで飽きさせないストーリーでした。

 どうもこんにちは! アクションゲームが苦手なのに、容赦なくアクションゲームを買ってしまう咲村です。誰かとめて。今回も「2064: Read Only Memories」の日記をお届けします。しっかりしたストーリー展開があって、ストーリー重視の咲村的には大満足なゲームでした。

さきむら
同じ水色のヘッドを持つ者として親近感もわいた……かもしれない(笑)
ストーリーのオチなどのネタバレはありませんが、スクリーンショット自体にネタバレ要素が含まれる場合がありますのでご注意ください。

チューリングがやってきた目的は?

 では、先週の続きを……と行きたいところですが、その前に。ひとつ書き忘れたことがありました。

プロローグ

どうやら章立てになっているらしい

居場所

現在の日時や居場所も教えてくれる

 こんな感じで、時間経過をしっかり教えてくれます。そういえば、「VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)」も年末にかけての話だったなぁと思いながらプレイしていました。どちらもクリスマスがポイントになっているようですね。

 さて、話を戻しまして。明らかにホラーとしか思えない登場の仕方をしたチューリングでしたが、主人公のもとにやってきた理由は切実なものでした。なんと、自分を生み出したヘイデンという人物が、目の前で誘拐されてしまったというのです。

さきむら
Ω ΩΩ< な、なんだってー!!
 チューリングは簡単に言ってしまえばAIロボットですが、作中ではROMと呼ばれており(ロボは蔑称になるようです)、しかもROMのなかでも完全に自立した思考を持ったすごい子なんですね。ちゃんと自分自身で考え、自分を制御することができるわけです。

 そんなチューリングが、誘拐されたヘイデンを助け出すために訪れた場所が、主人公のところだったのですが、その理由は……
理由  こんな感じで、数ある選択肢のなかから選ばれたようですよ?(笑) これは頑張らないといけないですね!

朝=ニワトリは世界共通!?

さっそく新たな情報が!

 勇んで向かったヘイデンのマンションでは、アドベンチャーゲームらしくひとつひとつのオブジェクトを調べ、手がかりを探します。すると、ちゃんと次どうすればいいのか教えてくれるので、ミニゲーム以外では基本的に詰まるところはないゲームでした。総当たりもいらないですよ、親切!
マップ

マップも、行くべき場所には印がついている

 以上の導入からもわかるとおり、ストーリーはヘイデンという人物を中心に進んでいきます。なぜヘイデンが襲われたのか? 彼は今どこにいるのか? チューリングと一緒に追っていくうちに、いろんな出会いを経て、問題はどんどん大きくなっていく……その流れがお見事でした。

いい風味のキャラクターたち

 個人的に、ただ個性的と言ってしまうとちょっと違う気がしたので、いい風味と表現してみました(笑)。先に「VA-11 Hall-A」をプレイしていたせいもあり、どんな見た目のキャラが出てくるのかドキドキでしたが、そういう意味ではわりと普通だったんです(変な方向に覚悟しすぎた)。

おっさん

カクテルの配合を知らないバーテンダー(笑)

レクシー

姉の元カノだけど超やさしいよ!

※日本のゲームではありません(笑)

メロディ

奥深すぎる名言!(横に熊が…)

 はい、実は肝心のトムキャットのスクショを撮り忘れていたようです(笑)。でも、最初にトムキャットを探すことになるので、知らないほうがいいですね! ぜひ自分の目で確かめてほしいと思います。この他にもいいキャラのコンビとかいますよ~。

オーソドックスなアドベンチャー好き、もしくはサイバーパンク好きにオススメです!

 ストーリー上、たまにミニゲーム的なものが発生しますが、そんなに難しいものではないので、大丈夫だと思います。

ミニゲーム

逃げるタクシーを捕まえるやつ

パスワード

これは単純なパスワード入力…のはずがっ

 このパスワードの入力の場面で、またボタンが利かなくなりました(笑)。パスワード知ってるのに入力できないよ……! でも、セーブしたのが結構前なので、どうにかならないかなぁとPS4のメニュー画面と行ったり来たりしているうちに、超力をこめれば入力できるという変な状態になったので(笑)、どうにか切り抜けられました。

 ミニゲームにはいろんな種類があり、プレイヤーを飽きさせないように考えられているなと感じました。特に、最後の対決は……あれは本当に手に汗握るドキドキ感を味わえると思うので、ぜひプレイしてみてほしいですね。アドベンチャーゲームでもこんなに絶望的な気分になれるんだ……と思いました(笑)。

さきむら
よくわからない状態で進めて、死にかけたらしいよ……

 最後に、セーブについて。このゲーム、章が終わるたびにこんな注意書きが出ます。

セーブ

セーブを促してはくれるが、自動でセーブ画面が出たりはしない(笑)

 これを見た咲村は、もしかしていきなり死んだりするのか!? と思って、場所移動のたびにマメにセーブをしていましたが、そのデータを使用することは、とりあえずありませんでした。ただ、選択肢でキャラの好感度が変化し、それによってエンディングも変わるようなので、全部回収したい人はいろんな場面にセーブデータがあるといいかもですね。
セーブ

ちなみに、セーブデータには自分で名前をつけられるよ!

 そんなわけで、咲村的には非常に満足度の高いゲームでした。値段もお手頃ですし、アドベンチャーゲーム好きや、サイバーパンク好きには特にオススメです!

 さて、次回はまた別のゲームを紹介します。お楽しみに!

今週のDQⅩコーナー

 久々にインした宇宙人が、泣きながら200個のうつしよの箱を開けつつアストルティアの風景を紹介しているコーナーです(本気で疲れました・笑)。今回は、プクランド大陸のオルフェア地方東にあるピィピのお宿です。

ピィピのお宿

この人がピィピさんです!

ピィピのお宿

テントがいくつかあるだけ…

 この名前だったら、大きな宿屋がドーン!っとあってもよさそうなものですが、実際はいろんな施設のテントがあるだけです(笑)。しかも、実はテントの前後の入り口が別の施設になっており、お宿がいちばん見つけにくいお宿なんですよ。ピィピさんが照れ屋なんですかね……。

さきむら
それではまた来週に!

(C)2018 MidBoss, LLC.
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

2064: Read Only Memories

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください