#25 マンガ・カ・ケール「ほんとにかける!」編【ゲームで勉強したいんです。】

いよいよこのときがやってきました。

 どうもこんにちは! 次は「VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)」を紹介すると思ったでしょ?

さきむら
残念でしたー
 たんにこれがやりたかった咲村です。墜落するので石は投げないでください!(笑) というわけで、今回はVita版のDLソフト「マンガ・カ・ケール」の日記をお届けしたいと思います。なお、「マンガ・カ・ケール」の日記は、飛び石連休的に今後もたまに登場する予定です。すごいアプデがあったときとか……? 今のところいちばんありそうなのは、PS4版が出たらですかね。

ストーリーのオチなどのネタバレはありませんが、スクリーンショット自体にネタバレ要素が含まれる場合がありますのでご注意ください。(このゲームにおけるネタバレってなんなのか、よくわかりませんが一応書いておきます・笑)

内容と略称について

 今回は初回の日記なので、ちょっと丁寧にいこうと思います。まずはいつもどおりタイトル画面。

タイトル画面

タイトル画面……?

 実は、タイトルは最初にちゃんと出るのですが、すぐに終わり次々と漫画のコマが現れる演出になっています。ボタンを押すまで延々と流れるので、それを見ているだけでも結構楽しいです(笑)。
メニュー画面

これがメニュー画面

 ボタンを押すと、こういうメニュー画面に行きます。まあタイトルから察しがついているとは思いますが、このゲーム、普通のゲームではありません。公式が発表しているジャンルは「マンガ作成ツール&マンガ生成アドベンチャー」。つまり、漫画をつくれちゃうソフトなのです!
さきむら
しかも600円だよ
 さらに、1本分の値段でこれから発売するPS4版も遊べることがすでに発表されています。太っ腹すぎるぜ。

 さて、これから詳しく紹介するにあたり、略称を使いたいので、まずはこちらをご覧ください。

 この結果を受けて、ハッシュタグ及び略称は「マンカケ」でいくことになりましたので、この日記でも卑猥と思う人がいることは自覚しつつ使っていきたいと思います(笑)。(このくだりが何気に結構好きでした)

まずはアシスタントを決めよう!

 超個人的な意見で申しわけないのですが、咲村的にはまず自分好みのアシスタントをつくるのをオススメします。これ、案外重要で、人によっては創作意欲に関わってくるかと思います(笑)。ちなみに咲村自身は、しばらくアシスタントをいじれることさえ気づいていませんでした(おい)。

 そんなわけで、アシスタントのいじりかた(卑猥じゃないよ!)から。ちなみにこれらのスクショで出ている男子は咲村のアシスタントくんです。

メニュー

「06アシスタント」を選ぶ

メニュー

「01アシスタント設定」を選ぶ

 名前や顔や服装を、細かく変更できます。アシスタントはいたるところで登場するので、ここぞとばかりに自分の萌えを追究しましょう!(笑) スリープから戻ったときなども、やさしく声をかけてくれますよ。
メニュー

名前が酷いよね(属性……)

メニュー

顔でだいぶ印象が変わる

メニュー

付属品もいろいろつけられます

メニュー

服装は制服系が充実してます

 ちなみに、このアシスタントメニューの他の項目はこんな感じです。

ストア

ストアには無料のDLCも!

パスワード

秘密は取説に!?

クレジット

クレジットは、つくれるキャラやコマの

クレジット

勉強になりそうな感じがしましたよ

第一話ジェネレーターのポテンシャル

 「マンカケ」の謳い文句のひとつに、「ストーリーが思いつかなくてもマンガが作れる」というのがあります。常識的に考えたらありえないわけですが(笑)、それを可能にしているのが、この「第一話ジェネレーター」です。

メニュー画面

右上にあるやつ

 これは自動的に生成される漫画を見ながら、要所要所で漫画のつくりかたを学べたり、選択肢を選ぶことで物語が分岐したりする遊びが入っています。BGMやSEも入っているので、なかなか臨場感があって面白いです。
表紙

はじまりはじまりー

次コマ

ボタンを押すと勝手に進むよ

 最初のチュートリアルは、主人公の顔を変えてみようというもの。かなり丁寧に教えてくれます。
顔変更

やや女顔ですが…

顔変更

指示どおりに

顔変更

進めていくと

顔変更

顔の印象を

顔変更

変えることが

顔変更

できるんです

 こんな感じで指示に従うことで、基本的なキャラのつくりかたを学ぶことができます。
服変更

服装を変えたり

名前変更

名前を変えたり

 そうして進んでいくと、この漫画のジャンルを決定する重要な選択肢が出てきます。
選択肢

どれを選ぶとどうなるかは、だいたいわかりますね?

 咲村は前に一度血のついたナニを拾っていたので(笑)、今回は曲がったスプーンを選んでみました。すると――
操作説明

ここでも操作の練習をしつつ

タイトル画面

(少しいじった)タイトル画面完成!

 ジェネレーターはこのあともしばらく続いて、この先どうなるの!? というところで終わるので、特につくりたい話が思い浮かばない人はひとまずその続きを考えてみるといいと思います。つくった漫画は「マンガ・ヨメール」という専用サイトにアップして、みんなに見てもらうことができますよ!

 また、ヨメールにアップされた漫画のなかから、ツイッターでオススメを紹介してくださっているアカウントもありますので、よかったらチェックしてみてください。他の人がつくった漫画を見るのも、かなり勉強になって楽しいです。

 ひとまず今回の紹介はこのへんで。正直全然書き足りなかったですが(笑)、とにかくお手頃なソフトですので、ぜひ一度試してみてほしいと思います! 続きはまたいつかに。

 さて、次回はちゃんと例のものを紹介しますよ。お楽しみに!

今週のDQⅩコーナー

 ようやく欲しかったアクセを完成させた宇宙人が、開放感に包まれながらアストルティアの風景を紹介しているコーナーです。今回は、プクランド大陸にあるランドマーク、キラキラ大風車塔です。前回の写真が少なかったのは、次の紹介がここだったせいだったりします(笑)。

キラキラ

かなり大きい建物です

キラキラ

上のほうはこんな感じ

キラキラ

各施設もなんだかかわいらしい

キラキラ

塀の上を走る列車も見えます

 キラキラ大風車塔は、オルフェアの町からメギストリスの都に行くときに通る場所にありますが、かなりの大きさなのでいろんな場所からその姿を見ることができます。花にあふれた、いかにもプクリポっぽい場所なので、エルトナのように桜があるわけではないのですが、妙に春を感じる場所ですね。

さきむら
それではまた来週に!

(C)2014-2018 Granzella Inc. All rights reserved.
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.