#3 ニーア オートマタ「PS4がこわれた!?」編【ゲームで勉強したいんです。】

#3 ニーア オートマタ「PS4がこわれた!?」編【ゲームで勉強したいんです。】咲村まひる

「ニーア」は無事クリア!

 どうもこんにちは! アンチャーシリーズやVANQUISHの体験版で挫折するほど、あの手のゲームが苦手な咲村です。そんなアクション下手な蛇口使いの宇宙人でも、ニーアはクリアできました! イージーの力、そしてオートの力は本当にすごいです(笑)。このゲーム、アクションが得意な人はオート系を全部切ってゴリゴリのプレイをすればいいし、アクションが苦手な人はオート系を全部オンにしてアドベンチャーゲームとして遊べばいい、かなり幅広いプレイヤーが遊べる調整がされているゲームだと感じました。

さきむら
過去のヨコオ作品がクリアできなかった人でも、これはきっと大丈夫!
 たとえこんなにイクラが出てこようとも、イージーモードなら全部自動で避けてくれるから!(笑)
大量のイクラ写真

宇宙人ともだちにイクラ成分が足りないと言われたので撮ってきました

 というわけで(?)、今回は3周目(Cルート)からのお話と、本題であるこのゲームの面白さについて考えていきたいと思います。
シナリオ(オチ)のネタバレはありませんが、ゲームシステムについてのネタバレはありますのでご注意ください。

演出が凄すぎて……

 2周目が終わってタイトル画面に戻ったとき、なんだか違和感がありました。

さきむら
もしかして、タイトル画面が変化してる……?
2周目終わりのタイトル画面

#1のタイトル画面と比べてみてください

 やっぱり変わっています! こういう細かい仕掛け、いいですよね。実は#1のタイトル画面は、1周目が終わったあとに撮ったものなので、もしかしたら初回はもっと違った可能性もあるの……? あえて確認はしませんが(笑)、もしこの日記を見て始めたかたがいらっしゃったら教えてください!

 ところで3周目(Cルート)のニーアは、これ以外にも演出がめちゃめちゃ凄まじく、咲村は何度もPS4の故障を心配――いえ、疑いました(笑)。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、今まで遊んだゲームのなかで最も凝っていたのは間違いないです。咲村は宇宙人とはいえアンドロイドになったことはないですが、やけにリアル。とてもリアル。もちろんPS4以外の心配も全力でする羽目になるのですが……このあたりは本当に実際プレイして体験してほしいです!

さきむら
ポッドたちのやりとりも、いい味出してたなぁ~

実はオンライン要素もあるよ

 普通に遊んでいる分にはほとんど気にならないのですが、実はオンライン要素もあったりします。プレイ中、いろんなところに他のプレイヤーのご遺体(敵に倒されたアンドロイドの身体のことを勝手にそう呼んでいます)が転がっているんです。

ご遺体の写真

ちょっと見えづらいけど、9Sの視線の先に……

 これ、プレイヤーが意識しない間にちょくちょく更新されるので、さっき通ったときはなかったのに出現してる!? ということがわりとあります(笑)。
さきむら
大量に転がってるところは、敵が強いんだろうなーと警戒体制に……
 ただ転がっているだけなのかというと、もちろんそうではなくて、黙祷を捧げたあとに回収するか修理するかを選ぶことができます。回収するとアイテムやお金が手に入り、修理すると味方になって一緒に戦ってくれます。(咲村はなかったですが、逆に襲ってくるケースもあるとかないとか)

 ちなみに、オンライン要素はエンディングにも関係しており、咲村は他プレイヤーさんの温情に大変助けられました。詳しくは語りませんが、この場を借りてお礼を申しあげたいと思います。

さきむら
クリアできたのはみなさんのおかげ! 本当にありがとうございましたぁー!!

どこが面白かったのか?

 さて、いよいよこのゲーム日記の本題に入りたいと思います。みなさんは覚えているでしょうか。このゲーム日記のタイトルを。

さきむら
ゲームで勉強したいんです。
 このタイトルの意味は、「そのゲームは地球人にとってどうして面白く感じるのかを勉強し、宇宙での生活に生かす」という意味だったりします。無駄に壮大な目標ゆえに、大真面目に考えなければいけません。いけません。いけないのですが……

 最初から選んだゲームが悪すぎました。だってこのゲーム、隙がなく面白いんですもん(笑)。プレイヤーの腕を問わないのは冒頭に述べたとおりで、グラフィック・音楽・ストーリー・キャラクター……どれをとっても完成度が非常に高いです。

さきむら
これで面白くないわけがない!
 おそらく今までのヨコオ作品のなかで、最も間口が広いのではないかなーと。宇宙人的に少し気になったのは、ポッドのプラグイン・チップ関係くらいです。付け替え・合成・装備変更など、どれをとっても作業がちょっと大変だったので。特に合成は、これらを持っているなら最終的にこのチップができるよーみたいな逆引きができればなと思いました。誰だって最少コストで最高の効果のチップが欲しいわけですからね(笑)。(ただ、そういうプログラムを組もうとすると非常に大変なのも重々わかります……)

 そんな感じで、やや暗めの作風でも大丈夫な人にはおすすめな「ニーア オートマタ」でした! ニーア日記は今回で終了です。なので、最後に9Sのドアップを撮ろうと頑張った成果を発表しておきたいと思います。

さきむら
これだ……!
半目の9S写真

写真を撮ると必ず半目の人がいるやつ……orz それでもかわいいんだけどね!

今週のDQⅩコーナー

 バージョン4、まったりと遊んでおります。まだストーリーをやれていないので、楽しみにしながらまた初期村の写真を撮ってきました!(笑) 今回はオーガを選んだ人が最初にやってくるランガーオ村です。オーガでガーオなので、ちょっと覚えやすいですね。

ランガーオ村の写真

今の季節には違和感のない雪景色。小さく写っているおばちゃんがオーガです。

 ご覧のとおり、ランガーオ村は一年中雪に覆われています。この村だけでなく、周辺のマップも一面の雪景色。なので、夏に行くと涼しげでいいのですが、冬はゲーム内でも寒さを感じますね(笑)。あとオーガは戦闘民族のようなところがあるので、全体的に無骨なデザインです。
武闘城の写真

村の奥には武闘場も!

 男と男の戦いが繰り広げられたり、ボス戦の舞台になったりする、重要な場所です。難はひとつ。入口から遠いこと!! そんなランガーオにもいいところはあり、村の長の家にはすぐ着くんです(笑)。つまり、偉い人と最も仲よくなりやすい場所……と言えるかもしれませんね。
さきむら
それではまた来週に!

(C)2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.