#40 Never Alone「きょうがくのへんか」編【ゲームで勉強したいんです。】

難易度はおさえめのアクションです。

 どうもこんにちは! 地球の急激な温度変化についていけない咲村です。今回も「Never Alone」を紹介したいと思います。なんとなく、子どもと一緒に遊んだら楽しそうだな、と思いました。子どもいないけど(笑)。

ストーリーのオチなどのネタバレはありませんが、スクリーンショット自体にネタバレ要素が含まれる場合がありますのでご注意ください。

操作はとてもシンプルです

 ゲームの序盤、ちゃんと操作のチュートリアルが入ります。

チュートリアル

いきなりシロクマに襲われる!

チュートリアル

ジャンプジャンプ!!

 この手の場面がめちゃくちゃ苦手な咲村、冒頭から手に汗握る(早すぎ)。しかし、画面の奥にキツネの姿が! もしかして助けてくれるの!?
チュートリアル

必死に逃げる

チュートリアル

お約束のすってんころりん(笑)

さきむら
ドキドキドキドキ……
キツネ

キター!!

 と喜びも束の間……
チュートリアル

ここで初めて、2人で遊べることを知る(笑)

 なるほど、女の子とキツネを別々に動かせるのか……しかし咲村はいつでもソロプレイ! シングルプレイモードでキツネを操作し、切り抜けました。チュートリアルはこれで終わりかと思ったら、実はまだ続きます。ここからは、△ボタンで女の子とキツネを切り替えながら進みます。なお、操作していないほうは勝手についてきます。
チュートリアル

キツネのチュートリアル

チュートリアル

もちろんロープものぼれる

チュートリアル

これもお約束の強風

チュートリアル

マリオばりの壁ジャンも!(笑)

 基本の役割としては、女の子は押したり引いたりできること、キツネは女の子よりも高い壁をのぼれたり、ジャンプ力もある感じがします(壁ジャンプ自体は女の子もできます)。続いて、それぞれのキャラのさらなる特徴を紹介します。

このゲームならではの特殊能力

 なぜこのゲームならではかというと、アラスカの先住民たちの生活に大きく関わっている能力だからです。

 まず女の子のほうですが、途中で投石のようなアイテムを使用できるようになります。

ボーラ

強面のおじさんがくれる

ボーラ

ボーラというらしい

 もらったものの、これは一体なに? と思ったところで、ボーラについての解説映像がアンロックされます(笑)。これは本当に親切です。なじみがないので、見ないとわかりませんからね……どうやらこの道具で狩猟を行っていた模様。
ボーラ

簡単そうに言ってるけど絶対難しいと思う(笑)

 ただ、このゲームにおいては攻撃に使用するというよりも、氷柱を壊したり、仕掛けを作動させるのに使います。残念ながら、シロクマを追い払うことはできません(笑)。
ボーラ

操作自体は簡単だけど

ボーラ

異常に使いづらいボーラ(笑)

 このボーラ、狙いのマーカーが出るわけでないうえ、ちょっとズラすとめちゃくちゃズレた方向に飛んでいく困った習性があり、狙った方向に投げるのが非常に難しいです。これだけはかなり改善の余地があるなぁと感じました。特に、シロクマから逃げつつボーラを使わねばならないシーンも多く、結構きつかったです。

 続いて、キツネの特殊能力ですが、こちらはスピリチュアルなパワーです。

スピリチュアル

キツネが近づくと

スピリチュアル

精霊的なものが足場になる

 足場だけでなく、掴まることのできるツタだったり、ロープだったりが見えるようになります。が、これらはキツネがそばにいないと消えてしまうので、うっかりそれを忘れて離れてしまい落下……というのも何度か経験しました(笑)。

 これらの能力を駆使して先に進んでいくわけですが、一応ストーリーもちゃんとあり、最終的には目的を達成してきれいに終わるようになっています。が、途中いろいろあって、キツネがとんでもない姿になるのです……それだけはどうしても最後まで慣れませんでした(笑)。そうなった意図は理解しますが(映像資料ありますし)、ビジュアルはもう少しかわいくてもよかったんじゃないかなぁ……。

さきむら
正直、あれに見守られるのも複雑……

北極に興味がありましたら、ぜひ!

 舞台がずっと北極なので、背景にはあまり変化がないとは書きましたが、途中で水中面があったり、最後にとんでもないものにのぼったりと、飽きさせないような工夫は見られました。できることが限られているため、難易度的にもそんなに難しくないですし、気軽に遊ぶにはちょうどよいかと思います。なにより、北極のことをいろいろ知れるのは面白いですよ! というわけで、涼しいゲームをやりたい人はぜひ(笑)。

波乗り?したり

水中を泳いだり(絶対寒い!)

悪い精霊がいたり

!?

 さて、次回は別のゲームを紹介したいと思います。お楽しみに!

今週のDQⅩコーナー

 PC版でやったときは見えないアイテムがあったトラシュカ、PS4版なら大丈夫かな?と期待する宇宙人がアストルティアの風景を紹介しているコーナーです。今回は2回目の黄葉商店をお届けします。

黄葉商店

やっぱり色味が

黄葉商店

パリっとして見える

 ここ、もう少し紅葉しているイメージがあったんですが、ちょうど夏から秋に移行している期間みたいな感じに見えますね。今の時期に行けば、なんとなく涼しさを感じるかもしれません……ランガーオには負けるか(笑)。
黄葉商店

こう見えて、世界樹ではない(笑)

さきむら
それではまた来週に!

(C)2014 Upper One Games LLC. All rights reserved.
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Never Alone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください