ジャズ・トランペット奏者 日野皓正氏の往復ビンタ報道にみる尾木ママのテンプレート回答について調査

ジャズ・トランペット奏者 日野皓正氏の往復ビンタ報道にみる尾木ママのテンプレート回答について調査 TOPIC PRESS(トピックプレス)

昨日紹介したジャズ・トランペット奏者 日野皓正氏の往復ビンタ報道についての記事の最後に
尾木ママがコメントがしている可能性について触れましたが、案の定していたので紹介します。

ジャズ・トランペット奏者 日野皓正氏の往復ビンタ報道にみる週刊文春の印象操作を調査

2017.09.01

予定調和のテンプレ回答

あまりにも想定していた通りの回答だったため、ブログのポイントを1行でまとめます。
「断固として体罰は認めず!」「日野氏に対して名言を持って毒づく」といったところ。

該当の尾木ママブログ記事に興味がある方はどうぞ。
参考:ひそめる暴力・体罰|尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログ「オギ♡ブロ」Powered by Ameba

尾木ママ過去にも同じ姿勢

尾木ママのこの姿勢を知ったのは、炎天下の元で行われた高校野球についての「残酷ショー」発言。
「高野連に緊急見解を求めます」まで書き添えたモンスターペアレント思想。

  • 尾木ママご自身の発言は、当然ご自身のビジネスに直結し
  • その自身が身をおく「ポジショントーク」と展開されているかと

短い文章で世間をざわつかせるのだから大したものだ。

うるさい外野

前回の高校野球の話しかり、今回の日野氏の演奏会の話しかり、
尾木ママには運動部系の顧問は勤まらない。
数ある学校(部活)、強豪校と弱小校とあるわけだから、尾木ママ顧問は弱小校になるだろうね。

  • やったことのある人なら分かるけど、やったことのない人には分からないという感じの回答。
  • 教育者ではあるが、専門外の人の発言。見当違いの「うるさい野次」に等しい。

尾木ママが日野氏の立場であれば、あの場でドラムパートの学生の演奏を止められなかっただろう。
むしろ4ヶ月の練習期間で、当事者と人間関係を構築し、あの事態を未然に防げたとさえ思っているだろう。

あの場で起きたことの補足

昨日の記事であの場で起きていた一連の流れは説明したが、
尾木ママの発言への反論として補足しておきたいことがある。

ジャズ・トランペット奏者 日野皓正氏の往復ビンタ報道にみる週刊文春の印象操作を調査

2017.09.01
親子の関係について考える

  • ドラムの学生のご両親と当事者は14~15年?相応の親子関係と教育があった。
  • 親子関係以外にも、幼少期、小学校、中学校といった家庭外教育の期間もあった。
  • 「親(先生)の言うこと聞く子」「聞かない子」、子供の個性も色々。
  • そういった背景がベースにあり、それに加えた練習期間4ヶ月があった。

あの学生に思うこと

尾木ママが自身の見解を述べるよう、筆者も見解を述べておく。

  • 筆者もよく親に怒られていた。今となってはなぜ毎日怒られていたのか分からぬ程、毎日。
    良く言えば「アクティブな子供だった」とだけ。
  • 思春期特有の親や教師の抑え付けに対して反発し(かぶき)たい時期があるのも自然。
  • 子供は親や教師や大人の周囲の想定を超えた行動をすることだったある。
  • 「制限や制約」に収まらない人間だっている。
  • あの子は生涯、得がたい経験をしたと思う。
    日野氏にどつかれるほどの腕白振りって、将来が楽しみに感じる。
  • 子供って時には周囲に怒られて育つものだとも思う。それが健全な社会じゃないかね。
    感心もたれないより持ってもらえるだけいい。
  • どうあれドラムの学生は日野氏の鉄拳制裁を受けた生涯最後の生徒になるだろう。
TOPIC PRESS
尾木ママには強豪校(運動部)の顧問は勤まりそうにないね。

 Twitterでお知らせ

この記事のことはTOPIC PRESSのTwitterでお知らせしています。
     いち早く、みんなに知らせよう!→どうぞ!

     うん、分かった!という人はいいね!


日野皓正

ジャズ・トランペット奏者 日野皓正氏の往復ビンタ報道にみる尾木ママのテンプレート回答について調査 TOPIC PRESS(トピックプレス)
発売日から・・・
経過しました。
ミニスーパーファミコンの予約情報専用ページ作りました。

ミニスーパーファミコン
予約情報専用ページ【毎日更新】

スマートフォンやタブレットなどから見やすく表示されるような仕様で作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください