森山あすかが挑戦したスラックラインについて調査【世界の果てまでイッテQ!】

スラックラインを調査 世界の果てまでイッテQ! TOPIC PRESS(トピックプレス)

2017年7月16日に放送された「謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!」の内容について
放送を振り返り、気になったことを調べました。

今回の放送では?

「女芸人一芸合宿」「世界の果てまでイッタっきり」の二つの企画が放送されました。
TOPIC PRESS(トピックプレス)が気になって注目した内容は
「世界の果てまでイッタっきり」で森山あすかが挑戦したスラックラインです。

森山あすか一行は、カゲロウの大群を追ってセルビア共和国に行っていました。
今回の旅のお供はスラックラインとピアノです。カゲロウの大群は神秘的かつ幻想的な光景で、
森山あすかが演奏する「風の通り道」のBGMと抜群の相性でした。
番組を観た多くの方が実際に見てみたい!と思わされたのではないでしょうか?

スラックラインについて調査

森山あすかは「バットバウンス」という技に取り組んでいましたが、かなり苦労されていました。
スラックラインは、ベルト状のラインを利用して行われる綱渡りのようなスポーツの一種です。
これを派生させた「トリックライン」や「ハイライン」、「ロングライン」、「ウォーターライン」などの多くの種目もあるようです。

スラックラインに初めて挑戦する際には、

  1. まずラインの上に立つ練習をする。
  2. 立てるようになったら、ラインの上を歩けるように練習する。

初心者には、この基本動作だけでもかなり難しいようです。
上級者になると、ラインの上でヨガのポーズを取ったり、宙返りをすることも可能になるそうです。
スラックラインは「専用のライン」と「ラインを設置する場所」があれば簡単に始めることができ、
自分のペースで楽しみながら練習してくことで必ず上達出来るようです。運動不足を感じている方や気軽に始められるスポーツを探している方には、
かなりオススメのスポーツです。是非、挑戦してみてはいかがでしょうか?

女芸人一芸合宿

「女芸人一芸合宿」では、女芸人の皆さんがオタ芸に挑戦していました。
オタ芸はかなり動きが激しく、練習では全員が相当苦戦されてるように見えました。
しかし本番では、一糸乱れぬオタ芸を披露。練習の成果を存分に発揮していました。

 Twitterでお知らせ

この記事のことはTOPIC PRESSのTwitterでお知らせしています。
     いち早く、みんなに知らせよう!→どうぞ!

     うん、分かった!という人はいいね!


 この記事の番組情報

世界の果てまでイッテQ!
制作局 日本テレビ(4ch)
2017年7月16日(日)19:58~20:54
 イッテQ!メンバー
内村光良 / 手越祐也 / 宮川大輔 / イモトアヤコ / いとうあさこ / 大島美幸 / 黒沢かずこ / 村上知子
 ゲスト
森山あすか

人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」のポイントを紹介

2017.06.15

    これまでの更新履歴

  • 2017.07.18 このページを公開