詐欺行為は台本だった!上場企業「クルーズ株式会社」の問われる企業コンプライアンス

詐欺行為は台本だった!上場企業「クルーズ株式会社」の問われる企業コンプライアンス TOPIC PRESS(トピックプレス)

本日紹介した記事でその後、新展開があったので紹介します。

【ついに凍結】人気YouTuberラファエルとヒカル 企業案件を詐欺行為と共におもしろ動画として絶賛公開中

2017.08.30

証拠を検証

動画作成者である人気YouTuberラファエルは動画の中で「企業案件である」ことを説明。
動画自体が台本と認めました。

台本と認めた証拠画像
台本と認めたラファエルのコメント TOPIC PRESS(トピックプレス)
企業案件である発言

台本ということは?

ラファエル本人が以下のようにコメント

この動画はエンターテイメントです。動画内で行っている行為については全部に台本がありコントとして作り上げている映像です。

この発言を元に「台本」ということは、事前に企業側と動画作成者であるラファエル本人とで
事前に打ち合わせがなされ、公開OKのゴーサインを企業側が認めていた可能性が出てきました。

親会社は東証JASDAQ上場企業

社名 クルーズ株式会社(CROOZ, Inc.)
設立 2001年5月24日
資本金 4億4,148万円
平成28年12月末時点
所在地 〒106-6138 東京都港区六本木六丁目10番1号六本木ヒルズ森タワー
株式上場 東証JASDAQスタンダード証券コード:2138
代表者 小渕 宏二(代表取締役社長)
取締役 古瀬祥一 
小島亮平 
仲佐義規 
対馬慶祐 
張本貴雄 
稲垣佑介 
矢嶋健二
グループ会社 CROOZ TRAVELIST株式会社
(インターネットを利用した航空券手配や旅行に関する各種情報サービスの提供、各種サイトの運営)
ワールドリンク株式会社
(「SINA」「Weibo」を活用した越境ECなどの企画、運営)
CROOZ VENTURES株式会社
(学生や25歳以下の若手起業家に特化した事業支援、および投資活動)
株式会社Candle
(インターネットメディアの企画、開発、運営)
Studio Z株式会社
(ネイティブゲームの企画・開発およびエレストを中心としたゲームの運営)
株式会社クラウドナイン
(スマートフォン・タブレット向けアプリケーションの企画、制作、運営及び販売)
ForGroove株式会社
(日本テレビグループの版権を活用したソーシャルゲーム配信サービスと版権管理)

台本に関わった可能性のある企業

社名 Studio Z株式会社(Studio Z,Inc.)
設立 2016年11月1日
資本金 1億2,000万円
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木6丁目8番10号 ステップ六本木5階
株主 CROOZ株式会社
代表者 小渕 宏二
取締役 松島智之、池幡賢

代表者は同一人物

どちらの会社も代表者は小渕 宏二氏です。

問われる企業コンプライアンス

台本に関わった可能性が出てきたアプリ制作元は「Studio Z株式会社」とはいえ、
その代表者「小渕 宏二」であって、親会社の代表者も兼務されている。

このままでは東証JASDAQ上場企業として、その関連会社として、その企業の代表者として
企業コンプライアンスをどう考えるのか問われる騒動に発展しそうだ。
ここまで確認できていること

  • 問題の動画は詐欺罪として問われるような内容である。
  • 動画作成者であるラファエルは「台本があった」と認めている。
  • 「台本」自体は誰が作ったものかは分からないが、
    動画は公開前に内容の承認判断をしていた可能性が出てきた。
  • アプリ制作社と親会社の代表者は同一で、東証東証JASDAQの上場企業であった。

本当にそうなのか?残る可能性を検証

筆者はこれまでに上場を目指し、晴れて上場を果たした企業での就業経験があります。
筆者のこれまでの社会経験上では、詐欺行為や犯罪行為は断固として認めず、
消費者に誤解を与えるような疑わしき表現は全て見直す姿勢で、企業イメージを打ち出し、
従業員にはその精神を遵守させるべく企業コンプライアンスというものを徹底させるものだと思う。

  • この経験があったのでラファエルは「台本」だったと言うが、企業は関わっていないと推測しています。
  • 「台本」というのはあせったラファエルがとっさについた嘘だと解釈しています。

「クルーズ株式会社」の関係者へ

経緯は分かりかねますが、関係者に伝えておきたいことがあります。

  • 上場企業として詐欺行為を容認する企業コンプライアンス(社風)は持ち合わせていないですよね?
  • 代表者の小渕宏二氏が関わっていたか分かりませんが、従業員ならまず現状を伝えるべきです。
  • 御社のアプリは「台本」があったことになっていますが、詐欺罪にあたる動画と一緒にPRされています。
  • 動画の中でも「企業案件」であることは、はっきり収録されています。
  • 動画は今でも多くの人の目に触れる状態にあり、今後も視聴者数は増加するかと思われます。
  • どうしてもラファエルに拘るのであれば、この動画は削除し、別の動画としてPRし直した方が良いと思われます。
2017/9/5 9:12追記
当サイトで取り扱っている「ヒカル」「株式会社VAZ」の関連記事はこちらにまとめました。
今後も記事一覧ページとしてご活用ください。

YouTuberヒカル、株式会社VAZに関する当サイトの記事一覧

2017.09.05

 Twitterでお知らせ

この記事のことはTOPIC PRESSのTwitterでお知らせしています。
     いち早く、みんなに知らせよう!→どうぞ!

     うん、分かった!という人はいいね!


ラファエル株式会社VAZ

詐欺行為は台本だった!上場企業「クルーズ株式会社」の問われる企業コンプライアンス TOPIC PRESS(トピックプレス)
発売日から・・・
経過しました。
ミニスーパーファミコンの予約情報専用ページ作りました。

ミニスーパーファミコン
予約情報専用ページ【毎日更新】

スマートフォンやタブレットなどから見やすく表示されるような仕様で作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください